プロローグ

+  隣の+をクリックで展開

第一章 花彦くん

花彦くん

誰もいないはずの学校で鏡を見ると、そこに異様な姿をした子供が現れるという。
噂によると花彦くんの質問に対して肯定してはいけない。そしてなぜか大人を嫌っている。
風貌はガリガリに痩せ、骨と皮ばかりになった少年で、薄汚れた白いシャツに身を包み、なぜかスカートをはいている。
そして顔や頭のあちこちから、植物のようなものがぞろぞろと生えている。

第一章 花彦くんの攻略チャート】へ

第二章 森のシミ男

森のシミ男

H城樹海に現れる男の噂がある。
体に真っ黒のシミがあり、出会った者にハチの話をするという。
「君はハチが好きかい?」
「はい」と答えると、手にした凶器で襲われ、体はハチの巣にされてしまうという。

第二章 森のシミ男の攻略チャート】へ

第三章 くちゃら花嫁

くちゃら花嫁

死印の表紙になっている怪異。
探し者の在り処を教えてくれるという。
公衆電話が鳴り、受話器を取るとくちゃくちゃした音の後、 「あなた見たの?」と聞かれ、それに対して「見てない」と答えると、 「何が見たいの?」と聞かれるので、見つけたい物を言うと場所を教えてくれるという。

第三章 くちゃら花嫁の攻略チャート】へ

第四章 ずう先生

ずう先生

花彦くんのいたH小学校には、実験動物を多く飼育する教師がいたようだ。
たくさんの動物を飼っていることから、
生徒たちからは動物園、Zoo、ずう先生と呼ばれていたようだ。

第四章 ずう先生の攻略チャート】へ

第五章 観音兵

観音兵

第二次世界大戦中に日本の第十三陸軍技術研究所で研究開発されていたと言われる兵器。
記録によると研究に携わった人たちにシルシらしき痣があったという。

第五章 観音兵の攻略チャート】へ

エンディング

+  隣の+をクリックで展開

コメントはありません。 攻略チャート/コメント?

お名前:

添付ファイル: file地図.png 34件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-03 (土) 10:36:52 (440d)